淀川区災害ボランティアセンター


熊本地震に係る義援金の受付について

義援金の振込みについて

 淀川区社会福祉協議会では、熊本地震支援の義援金について、区内18の地域社会福祉協議会等の協力を得て、総額1,394,555円を中央共同募金会に6月27日(月)にお送りしました。
 

義援金の受付について

 大阪市社会福祉協議会では、熊本地震で被災された方々を支援するため、義援金箱の設 置及び義援金受付口座を開設しました。

 ・義援金箱の設置期間及び義援金受付期間
  平成28年4月18日(月)から平成28年6月28日(火)まで

 ・義援金受付口座
  銀行口座  りそな銀行 上六支店 (普)6804741
  名  義  大阪市社協 義援金口 (オオサカシシャキョウ ギエンキングチ)
※りそな銀行のATMからの振込みに限り、振込手数料が無料になります。        ※りそな銀行の窓口及び他の金融機関から振込みをされる場合は、振込み手数料はご 負担下さい。
 注・ATMで振込む際、10桁の番号(電話番号)の入力が必要となります。
   携帯電話(11桁)の場合は、最初の0を省略してください。
   電話番号9桁以下の場合は、後ろに0を入力してください。
   ・振込み依頼人名には氏名または団体名を入力してください。

   問い合わせ先
  大阪市社会福祉協議会 福祉総括室総務課
      大阪市天王寺区東高津長12-10
   06(6765)5601
  ご協力、お願いします。


災害ボランティア情報


 熊本県で平成28年4月14日(木)午後9時26分に震度7、マグニチュード6.5の前震が発生し、4月16日にはマグニチュード7.3の本震が発生しました。  現在でも強い余震が相次いで発生している状況です。  今後、被災地ではさらなる余震により倒壊家具、火災発生などにより二次災害が起こる可能性があります。  また、九州地方では、雨によるがけ崩れ・土砂災害が発生しやすくなる危険性があります。  このような状況から、現在被災地ではボランティアの活動の受け入れが、非常に困難な状態です。  災害ボランティアセンターの開設などの情報は「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」や「熊本県及び熊本市社会福祉協議会」のホームページやフェイスブックをご確認ください。(ボランティアの受け入れを県内・市町村在住の方に限っている場合がありますので、ご確認ください。)
全社協 被災地支援・ボランティア情報HP
熊本県社会福祉協議会HP
熊本市社会福祉協議会HP
熊本市社会福祉協議会FB

義援金情報について 
 熊本県を中心にした地震に対する義援金の情報です。詳細は下記のページを参照ください。
日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金
赤い羽根共同募金 平成28年熊本地震 災害義援金の募集について

災害ボランティア活動を行うにあたっての留意点

災害ボランティア活動について  災害救援ボランティア活動は、東日本大震災などにおいても全国から多くのボランティアが活躍されましたが、一方では、ボランティアのマナーや準備不足から現地に迷惑をかける事態も起こっています。  ですから災害ボランティア活動を行うにあたっては、十分な準備と配慮が必要になりますので、ご理解をお願いします。
災害ボランティア活動を行うにあたっての留意点
・現地の情報を事前に入手する
 災害状況や発災からの経過日数により「どのようなボランティア活動があるのか」、「どの程度の人数が必要か」は日々変動します。必ず、現地の災害ボランティアセンターの確認を取ってください。
・準備品
 被災地では、食料品や日用品の確保が困難な場合があります。活動日数に見合った食糧品・飲料水はできる限り持参するように心がけてください。また、被災家屋の復旧などの作業には、マスク(防塵マスク)。ゴム手袋や軍手類・タオル。長靴などは必須となります。水害による活動についてはさらなる準備品が必要となります。
・ボランティア保険    活動前に必ず、ボランティア保険(天災型)に加入してください。加入は、現地でも可能ですが受付作業などで負担をかけないように居住地や出発地などの社会福祉協議会で手続きをお願いします。







 

▲ページの先頭へ