見守り相談室



地域における要援護者見守りネットワーク強化事業



平成27年度より、淀川区社協の事務局の中に「見守り相談室」がOPENしました。
これまで地域の皆さんと一緒に取組んできました「避難行動要支援者」については見守り相談室が継続して推進していきます。

見守り相談室の3つの機能



避難行動要支援者名簿の作成と整理


 災害が起こっても安心して住み続けられる地域にしていきましょう。



孤立死等への専門的対応


 地域の中でお互いが助け合える関係づくりを目指します。




認知症高齢者等の行方不明時の早期発見


 認知症や障がいなどで、迷子になられた方をできるだけ自分の住んでいる地域で見つけられる仕組みをつくります。

▲ページの先頭へ