介護予防事業とは


イラスト
 介護予防は、生活機能の向上を積極的に図り、要支援・要介護状態となることを防ぎ、その生活や人生を尊重し、出来る限り自立した、自分らしい生活を実現できるように支援する事業です。一次予防と二次予防の対象者別に事業があります。

(一次予防事業対象者)

 65歳以上の方で、介護認定を受けておられない方。
 介護認定を受けられて、自立・非該当と判定された方。
 健康な者を対象に、発病そのものを予防する取り組み、健康づくりを行います。


一次予防事業対象者
 


(二次予防事業対象者)

 65歳以上の方で、健康診査で基本チェックリストを受け、介護予防サービスが必要とされた方。 二次予防事業対象者

sss

▲ページの先頭へ